現場レポート

神奈川県横浜市 サイディング張り替え工事 コーキング打設工事

投稿日:2022年12月23日  更新日:2022年12月24日

神奈川県横浜市 サイディング張り替え工事 コーキング打設工事

神奈川県横浜市のサイディング張り替え工事にて、本日はコーキング打設工事をお伝えします!

 

サイディングの張り替え工事の防水紙張りや下地取り付けについては以前の現場レポートでもご紹介しております。詳しくは下のページをご覧ください。

 

「神奈川県横浜市 サイディング張り替え工事 防水紙張り〜下地取り付け」

 

【サイディング張り付け後のコーキング打設工事】

神奈川県横浜市 サイディング張り替え工事 コーキング打設工事

サイディングには目地を設けていますので、張り終わった後はコーキングを打設して隙間を塞いでいきます。コーキングは防水性や気密性を保つ充填材でして、サイディングの緩衝材にもなります。

 

目地の両端にマスキングテープを張ってコーキングを充填していきました!作業中に雨が降ってきてしまうとコーキングが流れてしまいますから、作業を行う日は雨が降らないことを確認しておくことが大切です!

 

サイディングのメンテナンスについてはこちらの「 サイディング外壁の寿命40年!メンテナンスの目安や劣化症状についても解説」をご覧ください。

 

【コーキングの打ち替えは5〜10年ほどが目安】

神奈川県横浜市 サイディング張り替え工事 コーキング打設工事

コーキングも塗装と同じようにメンテナンスが必要です。メンテナンスサイクルは10年ほど。耐用年数が5〜10年ほどですから、劣化にはご注意ください。

 

経年劣化するとひび割れや破断、剥がれ、隙間などの症状が出てきます。劣化すると水が壁内に入りやすくなり、防水紙などの劣化を早める原因となります。長期間放置すれば土台の腐食や雨漏りを引き起こす恐れがありますので、劣化を放置せず、タイミング良くメンテナンスをしましょう。

 

コーキングについてはこちらの「オートンイクシード」もご覧ください。

 

“mu”

 

神奈川県全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、亜久里工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県の外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・防水工事・外壁修繕・屋根修理・⾬漏り補修なら株式会社亜久里工業


神奈川県の外壁塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
亜久里工業
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市緑区三保町2650-57

お問い合わせ窓口:0120-410-184 営業電話お断りします
(10:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 職長
  • 安全衛生責任者
  • 有機溶剤
  • 外壁診断士
  • カラーコーディネーター
  • ゴンドラ
  • 足場作業主任者
  • 一級鳶技能士
  • 玉掛け
  • 石綿特別教育
  • 一級建築施工管理技士
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス