神奈川県横浜市 屋根・外壁塗装工事 屋根板金補修

2021年5月16日更新

屋根板金補修の画像

今回の現場レポートは屋根板金補修の作業をご紹介いたします。

屋根板金も経年劣化してくるため、塗装を行う前に補修を行っておきます。

 

屋根板金補修の画像

 

屋根板金は貫板という下地に釘を打って固定されています。

経年劣化により釘が抜けてしまったり、釘穴が広がってしまったりと固定強度が低下してくるので、再度釘を打って固定強度を上げておきます。

 

屋根板金補修の画像

 

板金の上からインパクトドライバーを使ってビスを打ちました。

屋根は風雨にさらされ何も遮るものがありませんので、風を直に受けてしまう場所です。

 

屋根板金の強度が低下していると風に煽られて板金が飛ばされてしまうことがありますので状態には注意しなければいけません。

もし、飛ばされた屋根板金が周りの建物に当たって傷つけてしまったら大変ですし、近くを歩いている人にも危害を与えてしまう可能性だってあります。

 

被害が起きてしまってからでは遅いですので、日頃から状態を確認しておき、劣化が見られる場合は放置せずにメンテナンスをしましょう。

屋根の状態を知りたいという方は専門業者の点検サービスをおすすめします。

 

当社も無料で建物の点検を行っておりますので、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

建物点検についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

屋根板金補修の画像

 

今回は屋根板金補修の作業をお伝えしました。

屋根塗装では板金も塗装していきますので、劣化している状態はそのままにせずにしっかり補修を行ってから塗装をしていきましょう。

*mu*


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス