よくあるご質問

屋根塗装と葺き替えがありますが、どちらを行うのが正しいのですか?

2021年7月11日更新

屋根のメンテナンスには屋根塗装と葺き替えがあります。屋根のメンテナンスを行う際にどちらを行った方がいいのか迷われるかと思いますが、どちらが正しいというのではなく、屋根の状態を見て、どのメンテナンスが適しているか判断していくことが大切です。

 

屋根塗装は名前のとおり屋根材を塗装するメンテナンスです。主に塗装する屋根材はスレートやセメント瓦が対象となり、経年劣化によりこれらの屋根材は表面に施されたコーティングが剥がれてきます。コーティングの剥がれた屋根材は防水性をなくし水を吸ってしまうため痛みの症状も早くなりますので、屋根材の劣化症状を抑止するために塗装を行なって防水性を復活させます。また、塗装の剥がれた屋根材は見栄えも悪くなるため美観性を向上させることも目的の一つです。

 

屋根の葺き替えは、屋根材の下に敷設するルーフィングの張り替えも含まれます。ルーフィングは屋根の防水の要です。ルーフィングは20年ほど経つと劣化して防水性が低下してきますので、これくらいの年数が経っている場合は葺き替えまたはカバー工法をご検討ください。カバー工法は既存屋根を解体せず行えて、コストを抑えることができ、工期も短縮できる工法です。屋根のメンテナンスについては下記のページで詳しくお伝えしておりますので、ぜひご参考にしてください。

 

屋根塗装

屋根葺き替え工法

屋根カバー工法(重ね葺き工事)

***


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス