神奈川県横浜市 屋根・外壁塗装工事 雨樋の塗装

2021年4月16日更新

塗装後の雨樋の画像

今回の現場レポートは雨樋の塗装をご紹介します。こちらの現場ではホワイトで雨樋を塗装しましたが、屋根にのる部分は屋根と同じ色で仕上げました。屋根と同じ色で仕上げることで屋根にのる雨樋は目立ちにくくなりますので、あまり雨樋を目立たせたくないという方は雨樋を塗り分けするといいでしょう。

 

塗装後の雨樋の画像

 

上記の写真のように外壁に沿っている縦樋はホワイト、屋根にのる部分はブラウンと塗り分けすることができます。外観では雨樋の存在があまり表に出てこないためすっきりとした印象になります。

 

雨樋の画像

 

雨樋の工事をするときは、雨樋が風で煽られないように番線(鉄線)で固定しておくことが大切です。雨樋が風で動く状態だと、いずれ雨樋が外れて風で飛んでいってしまう恐れがありますので注意しましょう。

 

雨樋の工事についてはこちらの「雨どい工事(修理・交換)」をご覧ください。

 

塩ビ製の雨樋は経年劣化で色褪せてきます。塗装で外壁や屋根が綺麗になっても雨樋が古いままでは外観の見栄えが良くなったという印象は薄まってしまいますので、塗装を行う際は雨樋も一緒に塗装してあげましょう。もし、現在雨樋に不具合がある場合は補修してから塗装を行うことをおすすめします。

*mu*


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス