神奈川県横浜市 屋根・外壁塗装工事 スレートの補修

2021年5月16日更新

屋根補修の画像

神奈川県横浜市の現場にて塗装作業の続きをお伝えします。

今回はスレートの補修を行いました。

 

上記の写真を見ての通り、既存のスレートにヒビがはいり割れてしまっている箇所がありました。

この状態だと破片が風で飛ばされてしまうので補修を行っていきます。

 

屋根補修の画像

 

補修する箇所にマスキングテープを貼って養生し、コーキングを充填して隙間を埋めていきます。

屋根材の割れは直接雨漏りの原因にはなりませんが、ルーフィングの劣化を早める要因になってしまいます。

特に注意しておきたいのは、屋根材が欠けてルーフィングが露出してしまっている状態の時です。

 

この状態だとルーフィンングを傷つける可能性が高くなり、もし傷がついてしまうとそこから水が入り雨漏りを起こしてしまいます。

雨漏りは建物の耐久性を落としてしまいますので、しっかり屋根のメンテナンスをしておきましょう。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りスピード補修」をご覧ください。

 

屋根補修の画像

 

スレートは厚みがなく経年劣化でひび割れを起こしてしまいます。

ご依頼いただいたお家の屋根もいくつかひび割れを起こしていますので、すべて補修を行っていきました。

 

屋根補修の画像

 

補修後はコーキングの跡が目立っていますが、この後に塗装をすれば目立たなくなります。

塗装工事を行う際はこういった損傷も直していくことが大切です。

 

塗装をしてしまえばもしかしたら目立たなくなるかもしれませんが、悪い状態をそのままにしているのに変わりはありません。

悪い状態を放置してしまえばさらに症状は悪化していきますので、塗装を行う際はしっかり悪いところを直していきましょう。

*mu*


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス