現場レポート

神奈川県横浜市 屋根カバー工事 新規屋根材設置 屋根材 リッジウェイを採用

投稿日:2023年9月23日

神奈川県横浜市 屋根カバー工事 新規屋根材設置 屋根材:リッジウェイを採用

神奈川県横浜市の屋根カバー工事をお伝えします。

本日は新規屋根材設置の作業をご紹介いたします!

 

前回の現場レポートはこちらの「神奈川県横浜市 屋根カバー工事 ルーフィング敷設工事」をご覧ください。

 

【屋根カバー工事 新規屋根材設置 リッジウェイ仕上げ】

神奈川県横浜市 屋根カバー工事 新規屋根材設置 屋根材:リッジウェイを採用

 

本日は屋根材を設置していきます!

屋根材もルーフィングと同じように軒から棟に向かって葺いていきます。

 

神奈川県横浜市 屋根カバー工事 新規屋根材設置 屋根材:リッジウェイを採用

 

屋根材はシングル材のリッジウェイを採用しました。

リッジウェイはアスファルトの機材とファイバーグラスマットで構成されている屋根材でして、軽量で折り曲げられるほど柔軟性に富んでいる屋根材です。

 

屋根材表面は彩色石を吹き付けて装飾されておりますので、グラデーションのある美しい外観を演出してくれます。

 

屋根カバー工法についてはこちらの「屋根カバー工法とは?おすすめする理由について」をご覧ください。

 

【屋根工事を行うタイミング】

屋根は風雨や太陽光などにさらされて傷みやすい環境にあります。

ですが、すぐに屋根を新しくしなければいけないというわけではありません。

 

屋根工事を考えていただく時期は、20年ほど経過したころです。

これくらいの年数が経過すると防水シートのルーフィングが寿命を迎えます。

 

屋根はどんなに屋根材が保っていられてもルーフィングが水を染み込むようになったら雨漏りを止めることができません。

 

そのため、ルーフィングの防水性能が低下してくるころが葺き替えやカバー工事を考えていただく時期となります。

 

屋根は高いところにあり、いつメンテナンスをすればいいか判断が難しいかと思います。

亜久里工業は無料で建物診断を行なっておりますので、屋根の状態やいつメンテナンスをすればいいか気になっている方は、ぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断はこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

神奈川県全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、亜久里工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県の外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・防水工事・外壁修繕・屋根修理・⾬漏り補修なら株式会社亜久里工業


神奈川県の外壁塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
亜久里工業
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市緑区三保町2650-57

お問い合わせ窓口:0120-410-184 営業電話お断りします
(10:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 職長
  • 安全衛生責任者
  • 有機溶剤
  • 外壁診断士
  • カラーコーディネーター
  • ゴンドラ
  • 足場作業主任者
  • 一級鳶技能士
  • 玉掛け
  • 石綿特別教育
  • 一級建築施工管理技士
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス