現場レポート

神奈川県横浜市 人工大理石リペア工事

2022年6月24日更新

人工大理石補修施工後

本日は神奈川県横浜市でキッチンの天板の人工大理石リペア工事を行いました。

 

人工大理石とは、アクリル樹脂やポリエステル樹脂100%で作られた素材で、特殊なコーティングで大理石のような風合いを再現されたものを指します。

人工大理石の短所はその柔らかさで、とても傷が入りやすい素材です。

 

人工大理石はキッチンの天板や洗面所の天板に使われていますが、傷がついたからと交換すると数10万~数100万かかるため、安易に交換はできません。

もし、傷がついたときは、まずは補修で対応できるかどうか業者さんに相談することをおすすめします。

 

そこで、今回はサンプルで分かりやすく解説していきます。

人工大理石補修施工前

傷が入っている人工大理石を用意しました。

穴の部分にパテを塗り、固まらないうちにヘラで余分なパテを取り除いていきます。
1時間程度パテを硬化させ、やすりをかけて平らにしていきます。
パテを乾燥させ、人工大理石の色を調色。
人工大理石補修施工後
このように黒や白、グレーなど、さまざまな色が入り混じる人工大理石でも、職人さんの腕にかかれば、補修箇所をまわりと違和感なく同化させることができます。

補修箇所が全くわかりませんね。

穴だけでなく、ひび割れのような傷でも、同じように対応できますよ。

ぜひお気軽にご相談くださいね。

その他リフォーム工事はコチラ

−R−

神奈川県全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、亜久里工業へお気軽にご相談ください。

神奈川県横浜市の外壁塗装店【亜久里工業】


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
亜久里工業
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町495-1 F501

お問い合わせ窓口:0120-410-184
(10:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 職長
  • 安全衛生責任者
  • 有機溶剤
  • 外壁診断士
  • カラーコーディネーター
  • ゴンドラ
  • 足場作業主任者
  • 一級鳶技能士
  • 玉掛け
  • 石綿特別教育
  • 一級建築施工管理技士
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス