小田原市 外壁塗装 下地調整 コーキング処理 無料見積もり

2019年8月7日更新

下地調整
小田原市にて外壁塗装の下地調整を行ってきました。
 
こちらのお施主様宅のように外壁に目地のない仕上がりの建物はモルタル外壁で施行されている事が一般的です。
 
モルタル外壁の特徴は目地のないフラットな仕上がりを表現できる事と仕上げに使う塗料や工法によってデザインも幅広く選択できる事ですね。
 
建物全体を塗り壁でコテで柄を付けて仕上げる場合や吹き付け塗装で均一に仕上げるなどさまざまな要望に応える事が可能になります。
 
デザイン的にはおしゃれなモルタル外壁もデメリットがあります。
 
それはクラックが入りやすい点です。
 
建物全体をモルタルで固めてしまっているので少しの揺れでも長い間をかけて少しずつクラックが発生してしまいます。
 
建物は常に風や人が感じない程度の揺れを受けて建っていますのでどうしてもクラックが入ってしまうのは避けられません。
 
小さなクラックはそこまで問題ではありませんが3mm以上のクラックが発生した場合には補修を行った方が安全です。
 
外壁塗装の際にはこうしたクラックの補修を下地調整の工程で行っています。
 
クラックの周りをさらに削ってからプライマーの塗布とコーキングの充填を行うことでそのままコーキングを充填するよりも密着力をアップさせて補修していますよ。
 
★M★
 
 
 

神奈川県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町3463-103

お問い合わせ窓口:050-3196-3752
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス