雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

投稿日:2023年11月30日

雨漏りは大切なお住まいに大きなダメージを与えてしまいます。

突然、天井から水がポタポタと落ちてきたらびっくりしてすぐになんとかしようと思いますよね?

 

でも、「ちょっと壁にシミがあるなぁ」くらいだったらどうでしょうか?

今のところ実害がないから様子を見よう、と放置してしまってはいませんか?

 

もじ、そうでしたら一刻も早く専門業者に雨漏りしていないか状態を見てもらってください。

雨漏りは長い期間続くほど被害を広げるため、早めに対処することが大切です。

 

本日は雨漏りを放置するとどんなことになってしまうのかを解説いたします。

 

【雨漏りを放置するのは厳禁!そのままにするとどうなる?】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

雨漏りするとこのような症状が発生します。

 

・天井や壁に水シミがでる

・水が滴り落ちてくる

・カビが発生しやすくなる

・湿気が多くなる

・窓枠が濡れている

 

少しでも疑わしい症状が見られる場合は、そのまま放置せずに専門業者に点検してもらうことが大切です。

雨漏りは必ずしも症状が表に現れてくるわけではありません

その点も踏まえて定期的に点検しておくことをおすすめします。

 

それでは雨漏りを放置してしまうとどんな被害に発展してしまうのかお伝えします。

 

【柱や梁など大事な構造体が腐食する】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

雨漏りすれば建物内部が濡れてしまいます。

内部には柱や梁、土台など建物を形作る大事な構造体があります。

水に濡れればそれらは腐食を起こしてしまうため、建物の状態を著しく低下させてしまいます。

 

「主要な部材が木造なら大変だけど、うちは鉄骨造だから大丈夫」

「うちは鉄筋コンクリート造だから大丈夫」

 

鉄骨造や鉄筋コンクリート造なら大事な構造体に木材が使われていないし、腐食する心配がないと思われるかもしれません。

しかし、鉄骨造や鉄筋コンクリート造でも木材が使われているところがあります。

 

それに水に濡れれば鉄骨はサビてしまいますし、鉄筋コンクリートの場合はコンクリートが爆裂を起こす可能性があります。

木造じゃないから大丈夫と決して言えないのです。

 

【耐震性が低下して危険な状態に!】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

木造でも鉄骨造でも鉄筋コンクリートでも雨漏りすれば構造体にダメージを負うため、建物の強度を著しく低下させます。

 

建物の強度が落ちるということは、耐震性が低下して地震に弱い建物になってしまいます。

日本のように地震が多い国なら、建物の耐震性は常に維持しておきたい重要な性能です。

 

【建物の老朽化を早める】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

一般的に日本の戸建住宅の寿命は30年と言われています。

ただし、この年数は定期的にメンテナンスを行うことで維持できる年数です。

 

メンテナンスをせずに放っておいてしまったら、平均的な寿命を迎える前に建物がダメになってしまうかもしれません。

 

通常の劣化が寿命を縮める要因となりますから、雨漏りはさらに被害を大きくさせます。

雨漏りを起こしてしまうと建物の寿命がぐっと縮んでしまう大変に恐ろしいものなのです。

 

【シロアリまで寄せ付けてしまう原因に!】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

雨漏りすると保湿状態になるため、湿った木材を好むシロアリを寄せつけてしまいます

シロアリは大事な柱や土台などを食べてしまう建物にとって大変に恐ろしい存在です。

シロアリに食べられてしまった柱や土台は、中がスカスカになって脆くなり、建物の強度を著しく低下させます。

 

【修理費が高額になり、工事期間も長期化】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

柱や梁、土台などが腐食すれば、建物を支える強度も落ちてしまうため、交換などの修理が必要です。

これらの構造体を交換するには、外壁などを解体しなければいけませんし、交換後、今度は復旧が必要と工事費は高額になる傾向です。

 

構造体の補強で被害が食い止められたとして、それを行うにはやはり解体・復旧工事が必要です。

また、内部の修理だけでなく、内装まで傷をつけてしまいますから、雨漏り修理にプラスして内装工事に掛かる費用のことも考えなければなりません。

工事する範囲が広くなれば工事費が高額になるだけでなく、工事にかかる日数も長くなります

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏り修理で大切なこと」もご参考にしてください。

 

【雨漏りかもと思ったらすぐに動き出しましょう!】

雨漏りを放置することは厳禁!疑わしい症状は早めにご相談を!

 

このように雨漏りすると建物に多大なダメージを与えてしまいます。

ですから、雨漏りかもと思ったら早めに動き出すことが大事です。

 

雨漏りを起こす原因となりやすい場所は「屋根」「外壁」「窓」「ベランダ(屋上やバルコニーなど防水されているところ)」です。

 

雨漏りを放っておく期間が長引くほど被害も広がってしまうので、事が大きくなってしまう前に早めにご対応ください。

 

亜久里工業は雨漏り調査・修理工事も承っております。

少しでも雨漏りの疑わしい症状を確認できましたら万が一のこともありますから、ぜひ当社にご相談ください。

 

詳しくはこちらの「雨漏りスピード補修」をご覧ください。

 

“mu”

 

神奈川県全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、亜久里工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県の外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・防水工事・外壁修繕・屋根修理・⾬漏り補修なら株式会社亜久里工業


神奈川県の外壁塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
亜久里工業
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市緑区三保町2650-57

お問い合わせ窓口:0120-410-184 営業電話お断りします
(10:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 職長
  • 安全衛生責任者
  • 有機溶剤
  • 外壁診断士
  • カラーコーディネーター
  • ゴンドラ
  • 足場作業主任者
  • 一級鳶技能士
  • 玉掛け
  • 石綿特別教育
  • 一級建築施工管理技士
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス