茅ヶ崎市 外壁塗装 下地調整 コーキング工事 無料見積もり

2019年7月25日更新

下地調整

茅ヶ崎市にて外壁塗装の下地調整としてコーキング工事を行ってきました。

 

下地調整としてのコーキング工事には二通りの方法がありますが基本的には既存のコーキングをすべて撤去する打ち換え工法が推奨されています。

 

コーキングは2点支持が基本になるので既存のコーキングを撤去しない打ち増し工法では支持力が低下してしまいます。

 

打ち増し工法を採用する場所としては玄関ドアや窓などの開口部が多く、理由としては開口部まわりには建物の防水対策として防水テープが施工されていることがあげられます。

 

玄関ドアや窓のサッシの取り付けには釘が使用されていますが外壁の下地との接地面には必ず防水テープが張られています。

 

サイディングなどのコーキングは防水テープの上に施工されていることが多いので撤去の際にカットしてしまうリスクを抑えるために打ち増し工法を選択する場合があります。

 

ただし開口部のコーキングでも撤去を行う打ち換え工法が推奨される場合もあるので注意が必要です。

 

コーキングの劣化状態を見て判断する必要があるので現場ごとにどの工法を選択するかは変わってしまいます。

 

工法の違いによって費用にも差が出てしまうので建物診断や見積もりの段階でしっかりと確認してくださいね。

 

★M★


神奈川県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町3463-103

お問い合わせ窓口:050-3196-3752
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス