神奈川県藤沢市 屋根・外壁塗装工事 塀のモルタル補修

2021年7月29日更新

塀のモルタル補修の画像

神奈川県藤沢市の現場にて塀の補修を行いましたので現場レポートをお伝えします。

劣化したモルタルを剥がして下地の状態にした後は、この上からモルタルを塗っていきます。

 

モルタルは水とセメント、砂を混ぜた素材で、外壁にも使われているため知っている方も多いのではないでしょうか。

水を混ぜた状態は粘度があり、それをコテで平滑に塗ります。

 

一回で塗れる厚みが決まっていますので、一気に塗らずに複数回分けてモルタルを塗ります。

一回に多くの量のモルタルを塗ってしまうと、硬化不良でひび割れを起こしたり、重みで落ちてしまう可能性がありますので、正しい施工方法で作業を進めることが大切です。

 

塀のモルタル補修の画像

 

先に塀の上端のところを塗ってから、その次に平面のところを塗っていきます。

コテでモルタルをすくいあげて平滑に塗る、実はこれはとても高い技術が必要なんです。

 

塗壁材は平滑に仕上げる方法と、その他にもコテで模様をつけたり、刷毛引きといった表面を粗くして仕上げる方法などがあります。

 

モルタルではないですが、最近では漆喰や珪藻土などの塗壁材を使って内装をDIYで行われる方も増えています。

塗壁は時間の経過とともに硬化してきますので、なるべく手際よく作業していくことが重要です。

 

モルタルの場合は、施工技術はもちろん、材料の配合など専門的な知識も必要ですので、補修が必要な方はDIYではなく専門業者に依頼して直してもらうことをお勧めします。

 

メンテナンスの際は専門業者の点検サービスを利用しましょう。

サウスウェーブは無料で建物の診断を行っております。

詳しくはこちらの「屋根・外壁0円診断」でお伝えしておりますので、ぜひご覧ください。

“mu”


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス