神奈川県横浜市 K様邸 雨戸塗装 下地処理〜上塗り

2021年6月27日更新

雨戸塗装施工前の画像

神奈川県横浜市の塗装現場の続きです。

今回は雨戸の塗装を行いました。

 

雨戸の正面の板のところはスチールですので、経年劣化してくると色あせてきます。

塗装の色あせは見た目を古く見せてしまいますので、外壁塗装を行う際は塗り残さないようにしっかり塗装をしておきましょう。

 

建物の状態を知りたい方はこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

雨戸ケレンの画像

 

最初にケレンを行います。

ケレンはヤスリやヘラを使って塗装面を整える作業です。

旧塗膜の除去や塗布面を平滑にしていき、塗装の密着性を高める大事な作業です。

 

雨戸塗装の画像

 

下地処置後は中塗りです。

今回は既存の塗装と類似する色で塗っていきます。

 

雨戸塗装の画像

 

中塗り乾燥後、上塗りをします。

塗装面が波状になっていますので、ムラができないように塗装することがポイントです。

 

雨戸のように鉄部の塗装は、下地が傷んでいると塗料の定着が悪くなります。

塗装を長持ちさせるためにも、できるだけ劣化が進まないうちに塗装することが大切です。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

雨戸塗装施工後の画像

 

雨戸の塗装が完了です。

似た色での塗装ですが、色つやが戻って見栄えがぜんぜん違います。

 

一箇所でも塗装されていない箇所があるとそこの色あせた部分が目立ってしまいますので、外壁塗装を行う際は古いところが残らないように全体的に塗装を行いましょう。

*mu*


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス