神奈川県小田原市 外壁塗装 下塗り ケレン

2020年8月9日更新

小田原市外壁塗装

今回は地元、小田原市のお宅で外壁塗装をしてきました。

 

塗装といえば、壁のペンキ塗りのようなイメージをお持ちかもしれませんが

何十年ももたせることを思えば、そんなに簡単に済ませられません。

いい塗料を使うことはもちろんですが

せっかく高い塗料を使っても塗り方次第では意外に早く剥がれてしまうといったことも起こるのです。

 

そんなことのないように、当社では塗料を塗る前の下準備も万全にします。

いうなれば、ファンデーションを塗る前の地肌作り?

日頃のお手入れはもちろんお客様にお任せですが、外壁の場合は放っておきがちですね。

だからこそ、外壁塗装のご依頼を受けたときには完璧に塗料が密着するための下地作りは入念にします。

 

前振りが長くなりました。

今回、ご紹介したいのはケレンという作業です。

 

一般的な下地処理は、高圧洗浄をし、シーリング工事をし、ひび割れを補修し、鉄部のサビ補修をする

という流れです。

洗顔をして、化粧水をして、乳液も塗り、コンシーラーもするといった感覚でしょうか。

 

下地処理の流れについてはどうぞこちらをご覧ください。

 

外壁塗装の場合は、このあとにようやく下塗りとなるのですが

ケレンという工程は、広い意味でいえばこういった下地処理全体を指します。

塗料のつきをよくするため、耐用年数を上げるため、塗りむらをなくすため、というような目的で

下地が均一になるように調整する作業をいいます。

 

古い塗料がまだらに残っているといったことのないように

丁寧にサンドペーパーや粗いスポンジなどで均一に整えます。

ここをおろそかにするかどうかによって、密着性が変わってきますから決して適当にはできません。

なんだか楽そうになでてるだけみたいと思われますか?

長年の経験のもと、これくらいは必ずしておかないといけないという加減を知ってしているんですよ。

 

わざと小さい傷をつけて密着性を高めるということもあります。

 

プロならではの技ですからどうぞお任せください!

 

さてこのケレンともいわれる下地処理についてですが

ご近所とはずいぶん値段が違うんじゃない?といわれることがあります。

よそより高くなっている場合はつい不安になりますよね。

 

実はこの下地処理は、状況によって大きく変わってくるのです。

壁の材質そのものでも変わりますし

初めての塗装か、何度目かの塗装かといったことでも違ってきます。

下地処理だから一律に何円ということではないんですよ。

 

できればぜひ細かくご質問くださいね。

精一杯わかりやすくご説明させていただきます!

 

☆M

 

 


神奈川県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町3463-103

お問い合わせ窓口:050-3196-3752
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス