現場レポート

横浜市 外壁・屋根塗装工事 外壁下塗り 下地処理 Y様邸

2021年10月15日更新

下塗り

今回紹介するのは、引き続き

横浜市のY様邸より、外壁・屋根塗装工事についてご紹介させていただきます。

 

前回の記事では、施工に入る前の建物の点検時の様子について紹介致しました。

どのように変わっていくか、まだご覧になっていない方は合わせてご覧になることをオススメ致します。

「横浜市 外壁・屋根塗装工事 施工前点検 Y様邸

 

タイトルにもある通り、本日は外壁の下塗りを行います。

既に、高圧洗浄や「コーキング」補修など下地処理と言われる作業は完了しています。

下地処理は塗装工程において大変重要で、使用する塗料が良くても下地処理は甘いと、塗料の耐用年数はぐっと下がってしまいます。

下地処理の重要性については、「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

下塗りは、塗装工程の中でもっとも重要です。

下塗り

下塗りは塗装を行う下地と仕上げ塗料の間で、接着剤のような役割を持っています。

この作業の出来によって塗装の耐用年数は5年ほど変わるといわれています。

塗装後には分からなくなってしまう箇所とはいえ、工事全体の良し悪しを決める重要な作業ですので、隅々までしっかり塗っていきます。

 

”N”

神奈川県横浜市で、塗装工事、屋根工事のことなら、サウスウェーブへお気軽にご相談ください。


神奈川県の塗装工事・防水工事・屋根工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:横浜市神奈川区羽沢町1578-202

お問い合わせ窓口:0120-129-023
(9:00~18:00 日曜・祝日休)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装はいつやるべきなの? うちは塗装が必要なの?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス