南足利市 外壁塗装 下地調整 付帯塗装 無料見積もり

2019年8月8日更新

下地調整
南足利市にて外壁塗装の下地調整を行ってきました。
 
こちらのお施主様宅では建物の外観デザインとして帯が施工されていますので付帯部分になる帯もケレン作業を行っています。
 
帯自体が木材で施工されている場合には経年劣化によって木材がやせてしまう可能性も十分にあります。
 
あまりに劣化が激しい状態まで放置されてしまうと帯自体の取り換えや撤去など外観のデザインにも影響を与える工事が必要になってしまいます。
 
帯以外にも破風や鼻隠しなどの付帯部分は木材で施工されていることもありましたが現在ではあまり見かけなくなりましたね。
 
理由は劣化に伴うメンテナンスが大変なこともありますが樹脂製の既製品が大量生産によってコストダウンしたことも理由の一つですね。
 
樹脂製の帯や破風、鼻隠しは基本的にメンテンナンスフリーになっているのでその部分の再塗装は必要ありません。
 
樹脂製の破風や鼻隠しが登場する前は木材の付帯部分に板金を巻いて対応していた時期もあります。
 
現在でも木材の劣化によって板金で処理することもありますが板金で処理した場合には定期的な塗り替えが必要になるので注意してくださいね。
 
しかしリフォームで樹脂製の既製品を設置するにはかなりの費用が掛かってしまうのでどちらを選択するかは難しいところですね。
 
★M★

神奈川県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
サウスウェーブ
https://gaiheki-kanagawa.com/
住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町3463-103

お問い合わせ窓口:050-3196-3752
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:神奈川県横浜市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-kanagawa.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-kanagawa.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-kanagawa.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-kanagawa.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス